大阪市 鶴見区 鶴見 横堤 美容室 ネイル ネイルサロン PACE(パーチェ)子供や赤ちゃんのカットもできるファミリーサロンです

ヘアサロン用語集

ヘアサロン用語集


あ行

アシンメトリー
正面から見ると、左右が非対称のデザイン。独特な個性が出せるスタイルです。

アッシュカラー
灰色ベースのくすんだ色合いで、グレーがかったヘアカラー。ナチュラルだが、スモーキーさがスタイリッシュに見えるので人気。

エアリーヘア
空気を含んだように軽やかな雰囲気のヘアスタイル。カットで毛量を削ったり、パーマをかけたり、根元を起こしてスタイリングしたり…いろいろな作り方があります。エアウェーブは、髪を巻いたロッドにチューブで空気を送り、温度と水分量を調節しながらウェーブをつける新形状記憶パーマ。

エクステンション
人毛やファイバー等でつくられた『つけ毛』。部分的なものから全体のものまで、つけ方は多種多様にあります。

か行

カッパーカラー
十円玉のような赤銅色のカラー。髪にソフトな立体感をつけたいときに効果があります。日本人の髪は脱色すると赤茶色になる性質があるため、赤系の色はとても定着しやすいのです。

カラーリング
髪に色をつけること。メッシュ、ヘアマニキュアなどの方法があります。

キューティクル
髪の毛の一番外側の層のこと。キューティクルが傷んで剥がれると、中の繊維が壊れ、切れ毛や枝毛が起こりやすくなってしまいます。紫外線や海水の影響を受けやすい為、トリートメントなどでしっかりケアすることが必要。

グラデーション
毛先にかけて、少しずつライト系やダーク系にしていくスタイルを『グラデーションカラー』といい、段差を少しずつつけるカットを『グラデーションカット』と呼びます。いずれも、毛先の動きや立体感を出すことが出来るスタイルです。

コスメパーマ
化粧品登録のパーマ剤を使用した、柔らかい質感のパーマ。低刺激のため、パーマとカラー(コスメカラー)を同時にするケースが多くみられます。

コテパーマ
ロッドではなくコテ(アイロン)を使ってカールをつくるパーマ。デジタルパーマに比べて熱ダメージが少ないとされ、柔らかな質感に仕上がります。内巻きや外ハネなど、実際のスタイリングにより近いイメージでパーマをかけられるのが特長。


さ行

シャギーカット
毛先に向かってだんだんと薄くするカット。軽さや動きを出します。

縮毛矯正
高温のアイロンで髪の毛を挟んで引っ張る作業をストレートパーマの工程に加え、よりストレート効果を高める方法。縮毛矯正をかけた部分に限り、長期的にストレート効果は持続します。

スキャルプ
英語で『頭皮』のこと。スキャルプケアは、シャンプーだけでは落としきれない汚れを取り除き、マッサージで血行を促進することで、頭皮を健康な状態に導きます。

ストレートパーマ
一般的に、薬剤のみで髪の毛を真っ直ぐにする方法。クセ毛の人にはあまり効果が得られませんが、かけたパーマを元に戻したり、自然なストレートヘアになりたい際には効果的な施術です。

ストロークカット
毛量を減らして軽さを出すカット方法。毛束を持ち上げ、毛先から根元に向けてハサミをすべらせるように毛をそいでいきます。毛先が不揃いになり、ふわふわした空気感が生まれるのが特徴。

スライドカット
毛先5~6cmのところにハサミを斜めに入れ、刃をすべらせながらカットする方法。毛先が細くなり、スタイル自体に動感が出せます。

セニングカット
すきバサミ(セニングシザー)を使ったカット。毛の長さを変えず、毛量を減少させる方法です。


た行

チョップカット
毛先からハサミの刃を入れ、根元の方へ斜めに滑らせながらカットをする技法で、不揃いになるため動きのあるヘアスタイルが創れます。

ツーブロック
サイド&バックを刈り上げてトップやフロント部分を長く残す等、あるラインで髪の長さを極端に変えて長短2つのブロックに別れているヘアスタイルを言いますが、長さに極端な差をつけて毛量を減らすので、ボリューム調節に有効なメンズ向きのヘアデザインです。髪を下ろしたときと上げたときとでガラリとスタイルチェンジができるので、ヘアアレンジが大変幅広いスタイルです

デジタルパーマ
形状記憶パーマの代表格で、今まで出しにくかった巻き髪風ウェーブが出せるのが特徴。 ロッドの熱で髪を傷めすぎないよう、デジタルで温度調節を行って施術します。

テーパー
スライドカットやレザーカット等、毛先を細く削るカット技法を言い、繊細な軽さや動きのあるヘアスタイルを創るのに効果的です。

「削ぐ」とほぼ同じ意味で、武庫之荘の多くの美容室では称して「シャギー」と言います。

トーン
髪の色の明るさを示し、数字が小さいほど暗く、大きいほど明るくなります。 カラーで明るかった色を黒髪などにした場合は『トーンダウン』、カラーで茶色にする場合は『トーンアップ』と言います。

ドライカット
髪が乾いた状態でカットしていく方法。普段の髪のクセを見ながら、質感等を調節します。

トリートメント
髪の毛の内側に『水分』や『油分』などの栄養を補給する手法。美容院で行うものは家庭用より高い効果が期待できます。


は行

パート
髪の分け目。センターパートは真ん中で分けることで、つむじの位置からまっすぐ前にのばしたラインが理想です。サイドパートは分け目を左右のどちらかにずらし、7対3などに分けたスタイル。

ハイライト
ベースの髪色より明るい色を、部分的に入れていくこと。

ピンパーマ
通常パーマ時に使用されるロッドを使わずに指で毛束をカールしてピンで留めるパーマテクニック

ブラントカット
髪に対して横からハサミを入れ、「パツン」と毛先をそろえて切る直線的なラインのカット技法。
マッシュルームヘアを創るときのカット技法でもある。

ヘアマニキュア
髪の毛自体の表面にカラーが付くタイプで、サラサラした仕上りが特徴。コーム等で施術する為、頭皮への負担が少なく、皮膚が弱い方でも髪を染めることができます。

ヘッドスパ
[リラクゼーション][頭皮ケア][へアエステ]の3つを受けることが出来るヘアケアメニュー。心地よいマッサージでリラックス効果が得られることから、ストレスケアとしても注目されています。

ボディパーマ
スタイリングをしやすくしたり、髪に自然な動きやボリュームをつけるために毛の根元から中間部を中心にかけるパーマ。外ハネやクセ毛風のカールなど、パーマに見せないような微妙な質感に仕上がるのが特徴。

ボブ
レイヤーやシャギーを入れず、毛先を同じ長さに切りそろえた髪型。

ポンパドール
フロントを大きくふくらませ、トップでひとつにまとめた額のでるアレンジ。


ま行

マットカラー
ベースにグリーンを足した渋めのカラー。髪の赤みとツヤをおさえ、派手すぎないナチュラルな印象に仕上がります。

MIXカール(ミックスカール)
異なった手法のパーマをミックスさせたスタイル。ロッドの太さ・巻き方などを変えることでランダムな動きが出せる、流行のパーマヘアです。

メッシュ
カラーリングのテクニックで、部分的に色をいれます。個性的なカラーリングが楽しめる方法の一つ。


や行

夜会巻き
ドレスアップする場合の代表的スタイルを言います。後ろで纏めて毛束をねじり上げてピンで留めるセットスタイルで「お水系」ヘアとも言います。


ら行

リタッチ
自毛が伸びてきてカラーの部分と境目がでてしまった際、自毛の部分だけ染めること。
レイヤーカット毛先を中心に段差をつけるカット法。下方にいくほど毛が長くなるようにカットすることで、特有の段層が出来ます。上の毛を短かく、下にいくに従って長くすることで、動いた時の毛の流れが美しくなります。

レザーカット
シザーを使わずカット用のカミソリでカットを行う技法で、ラインなどが柔らかい感じに仕上ります。

レイヤーボブ
ボブを基本として、全体にレイヤーを入れるスタイルでヘアに軽い動きが出ます。ボリュームが多い方でスタイルをボブにされたい場合等に適します。

ローライト
ハイライトと逆に、ベースの髪色より暗い色を入れること。

ロッド
パーマの時に髪を巻く、棒状のもの。ウェーブの大きさや髪の長さに対応するため、色々な太さや大きさのロッドがあります。

わ行

ワンレングス
段差をつけず、全体を同じ長さに揃えてカットしたスタイル。



a:2593 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional